ライフハック

グーグルアドセンスの審査に合格するためにやるべき事・やらないくていい事

困った人

そろそろグーグルアドセンスの審査を受けたい。

いろんな情報があるけど、結局どれをしたらいいんだろう・・・

申請前にやるべき事とやらなくていい事を明確にして最短で合格したい。

 

こんな疑問にお答えします。

 

私は初心者ブロガーですが、グーグルアドセンスの審査に申請するにあたり、数々の情報を入手し、審査の対策をしました。

その甲斐あってか、1発でグーグルアドセンスの審査に合格し、広告をつけれらるようになりました。

 

グーグルアドセンスの審査に合格するための情報って、たくさん溢れていますが、情報が多すぎて結局どれを実行したらいいのかよくわからなくなってきますよね笑

そんなあたなに、グーグルアドセンスの審査前に、やるべきこととやらなくていいことを区別してご紹介します。

 

これからアドセンスの審査をうけようとお考えの方は是非参考にしてみてください。

 

グーグルアドセンスの審査に合格するためのやるべき事 7点

まずはじめに、グーグルアドセンスの審査に合格するために、やるべきこと7点をご紹介します。

 

①独自ドメインを使用している

グーグルアドセンスの審査に通るなら、独自ドメインを使用している必要があります。

はてなブログやアメーバブログで申請しても審査にとおりません。

はてなブログでも独自ドメインの設置を推奨しています。

はてなブログ ヘルプ

 

独自ドメインを取得して、申請しましょう。

まだ独自ドメインを取得していない方は「お名前.コム」独自ドメインが取得できるので、取得してください。


 

②グーグルアドセンスのコンテンツポリシーの違反をしない

グーグルアドセンスを使用するにあたり、ブログのコンテンツ(内容)がグーグルアドセンスのコンテンツポリシーに違反していない必要があります。

 

違反とみなされるのは以下のコンテンツです。

知的財産権の侵害
絶滅危惧種
危険または中傷的なコンテンツ
不正行為を助長する商品やサービス
不適切な表示に関連するコンテンツ
悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
露骨な性的描写を含むコンテンツ
国際結婚の斡旋
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

審査を申請するにあたり、ご自身のブログがこれらのポリシーに違反していないか確認しましょう。

 

グーグルアドセンスのポリシーについてのリンクも貼っておくので、参考にしてみてください。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

 

 

③著作権を違反していない

ブログに貼った画像は著作権違反していませんか?

画像や動画など、著作権があるものを無断で転送してはいけません。

 

著作権フリーのものであれば、問題ありませんが、その画像や動画を使ってもよいか判断がつかない時は、使わないようにしましょう。

私がブログに使用している画像は主にO-DANから拝借した著作権フリーのものか、自分で撮影した写真のみを使うようにしました。

O-DANは世界中の無料写真素材が日本語で検索できるので、オススメですよ。

O-DAN

 

④プロフィールの設定

サイトの運営者がどのような人なのか、簡潔に紹介をしておきましょう。

 

当サイトのように、ウィジェット欄に簡単にプロフィールを載せておけば、審査対策には十分です。

 

(*画像の赤丸の部分です)

 

細かいプロフィールが固定ページなどに書いてあるサイトもありますが、特に書くことがなければ、無理して詳細なプロフィールを設定しなくてOKです。

 

 

⑤お問い合わせの設置

ブログに訪れた方が必要時に問い合わせができるようにしておきましょう。

お問い合わせはword pressのプラグイン『Contact form7』をインストールすれば簡単にできます。

 

当サイトでは、お問い合わせはフッダーに置いています。

 

 

⑥プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーとは個人情報保護方針のことです。

 

プライバシーポリシーはグーグルアドセンスの審査を申請するまでに、サイトに設置しておきましょう。

私もグーグルアドセンスの審査を申請するにあたり、数々の指南サイトを参考にしましたが、ほとんどのサイトでプライバシーの設置を推奨していました。

そのため、私も申請前にプライバシーポリシーを設置しました。

 

参考までに当サイトのプライバシーポリシーのリンクを貼っておきます。

プライバシーポリシー

 

当サイトではプライバシーポリシーはフッダーに置いています。

 

⑦一定量の文字数での記事作成

参考までに、当ブログのグーグルアドセンス審査申請時の、各記事の文字数をまとめてみました。

 

■各記事の文字数と広告の数

記事1

記事2

記事3

記事4

記事5

記事6

記事7

記事8

記事9

記事10

記事11

記事12

記事13

平均

文字数

6018

2099

2538

3496

1658

2044

2668

2002

2718

2208

5030

2255

2520

2865

1番文字数の多い記事は6018文字

1番文字数の少ない記事は1658文字

平均文字数は2865文字  でした。

 

グーグルアドセンスの審査に合格するには、記事の文字数は2000文字程度が目安とされていますが、この部分は正しいと言えます。

しかし、中には2000文字に満たない記事もあったので、全ての記事で2000文字以上書かないといけないということはありません。

ブログを始めた当初は文字数を増やすのは大変だと思いますが、2000文字を目安にがんばりましょう。

 

オススメは中途半端でも一旦記事を公開し、記事が10記事程度溜まった段階でのリライトをすることです。

10記事程度記事を書くと、最初の12記事目の時より、ブログのいろはが身に付くので、これまで書いた記事で不足していることに気づくことがあります。

 

そしてリライトしているうちに、必然的に記事の文字数が増えます。

 

私も、各記事を最初に投稿した時は、ほとんどの記事で2000文字に満たなかったのですが、リライトをしているうちに徐々に文字数が増えていき、最終的に平均文字数が2000文字を超えました。

 

なお、審査に必要とされる記事数については、この記事で後述いたします。

 

グーグルアドセンスの審査に合格するためにやらなくていい事 3点

続いてグーグルアドセンスの審査対策として、やらなくていいことをご紹介します。

実体験に基づいているので信頼性は高いです。

 

参考にして、不要な時間をかけずにサクッと合格してしまいましょう

 

PV数を増やす

PVとはページビューの略で、そのブログに何人訪れたかを表します。

 

グーグルアドセンスを申請するにあたり、ある程度PVがある状況で申請することが必要という話もあります。

しかし、結論はPV数は少なくても、問題なくアドセンスの審査には合格できます。

 

理由は、私がグーグルアドセンスを申請した当時は15PVにもおよばない有様だったからです・・・笑

こんなPV数でもグーグルアドセンスに合格できてたので、PV数はほとんど影響がないと言えます。

 

PV数が全然なくても、気にせず審査の申請してしまいましょう!!

 

②記事数を増やす

記事数に関しては、「最低でも2030記事程度が必要」とか「5記事で合格した!」などいろいろな話があります。

 

結論は10記事程度あれば、記事数としては問題ないです。

理由はこのブログがグーグルアドセンスに合格した時の記事数が13記事だったからです。

 

審査の申請時に記事数が多いことには問題ないと思いますが、その全ての記事においてグーグルが求める最低基準をクリアおかなければなりません。

グーグルアドセンスを申請するのは、ブログ初心者の方も多いと思いますので、全ての記事で基準値以上の質を維持するのは大変だと思います。

 

アドセンスの審査は、ブログの中に質の悪い記事があると、付加価値がほとんどなく、内容の薄いコンテンツということで、審査落ちになります。

しかも、困ったことに、どの記事が原因で審査に通らなかったのかをグーグルは教えてくれません!!

ですので、審査が通らなかった場合は記事数が多ければ多いほど、どの記事が原因で審査に落ちたのかが特定しづらく、リライトや修正作業がかなり大変になってきます。

 

そのため、記事数は10記事前後の時点でグーグルアドセンスの審査の申請することをオススメします。

 

③アフィリエイトや広告を外す

グーグルアドセンスの審査は記事に広告やアフィリエイトをつけた収益目的のサイトの場合は通りにくいと言われています。

 

しかし結論は、広告もつけすぎでなければ、つけっぱなしで審査をうけても特に問題ないです。

その理由は、私も商品のアフィリエイトをつけたままアドセンスに申請しましたが、無事審査に通ったからです。

 

私の場合は、13記事中7記事にアフィリエイト広告をつけたまま申請をしました。

アフィリエイト内容は、もしも アフィリエイト経由でAmazonや楽天で販売している商品です。

 

このように過半数の記事で、収益を目的とたアフィリエイト広告をつけたままでしたが、審査に合格することができました。

ですので、よほど露骨な収益目的のサイトでない限りは、広告が原因で不合格とはなる可能性は低いです。

 

グーグルアドセンスの審査に合格するためのまとめ

この記事では、グーグルアドセンスの審査に合格するために、やるべきこととやらなくていいことをご紹介しました。

 

■グーグルアドセンスの審査に合格するためにやるべき事 7点

①独自ドメインを使用している

②グーグルの定めるコンテンツポリシーの違反をしていない

③著作権を違反していない

④プロフィールの設定

⑤お問い合わせの設置

⑥プライバシーポリシーの設置

⑦一定量の文字数での記事作成

 

■グーグルアドセンスの審査に合格するためにやらなくていい事 3点

①PV数を増やす

②記事数を増やす

③アフィリエイトや広告を外す

 

当ブログではこの内容でグーグルアドセンスの審査に1発で合格できたので、参考にいただければ、アドセンス合格への近道になると思います。

これからアドセンスの審査に申請しようとしている方やなかなかアドセンスの審査に合格しない方の参考になれば幸いです。

 

-ライフハック

© 2021 dainblog Powered by AFFINGER5