レザーシューズ

【楽天】トリッカーズ バートン・カントリーブーツなどが格安販売中

2020/9/4()9/11()の期間で楽天スーパーセール実施中です。

トリッカーズの各モデルが破格で販売されています!!

 

もうあまり時間がありませんが・・・トリッカーズの購入をご検討されている方は、この機会にどうぞ。

 

■BOURTON

 

■カントリーブーツ

■CAMBRIDGE(セミブローグ)

 

■HAVARD(ローファー)

 

 

 

なぜトリッカーズがこんなに安いのか

楽天などで、定価よりも安く売られている理由は、それが「並行輸入品」のトリッカーズだからです。

 

「並行輸入品」とはその商品を販売しているショップが、正規代理店からではなく、独自のルートから仕入れをしている商品です。

(例えば、ショップが直接メーカーと交渉し、代理店を通さずに直接卸してもらっている)

 

「正規代理店から取り寄せてないなら偽物じゃないの??」と思われるかもしれませんが、並行輸入品は勿論 偽物ではありませんので、安心してください。

 

正規(輸入)品と並行輸入品

具体的に言うと、トリッカーズの日本での正規代理店は「GMTinc.」という会社が担っています。

この「GMTinc.」という代理店を通して、トリッカーズを仕入れているショップは、いわゆる「定価」でトリッカーズを販売しています。

また正規代理店経由で仕入れた商品は「並行輸入品」に対して、「正規(輸入)品」と呼ばれています。

 

これに対し、楽天などで定価よりも安価で販売しているショップは、独自の仕入れルートをもっており、「GMTinc」を通さずとも、そのルートでトリッカーズを仕入れています。

(例えば、ショップが直接トリッカーズから卸してもらっているなど)

 

これがいわゆる「並行輸入品」というものになります。

ただし、正規代理店からでなく、独自に仕入れをしたからと言って、そのトリカーズの靴が偽物である訳ではありません。

独自のルートで仕入れても、元を辿れば、それはトリッカーズで作られた靴です。

あくまで靴を販売するショップの、仕入れルートが異なっているだけです。

 

しかも、購入先のショップも楽天経由での販売です。

楽天でネットショップを運営するのも、厳しい審査がありますので、偽物を販売している事はまずありえません。

(楽天やヤフー経由の販売ではなく、聞いたこともないショップのウェブサイトでブランド物が破格で売られていたりしますが、その場合はほぼ詐欺サイトなので、注意してください)

 

ではなぜ正規代理店を通すショップと通さないショップがあるのでしょうか?

ショップ側の目線でみてみましょう。

 

■ショップが正規代理店を経由で仕入れるメリット

①独自の仕入れルートを自ら開拓しなくても、正規代理店に頼めば、その商品をショップに入荷することができる

 もし、新しくショップを立ち上げて、これから独自のルートでトリッカーズを仕入れようとしても、相当手間がかかる事が予想されます。

 契約条件の交渉なんかも相当大変ではないでしょうか。(当たり前ですが、もちろん英語ですし・・・)

 またショップの規模が小さかったり、大きな売り上げが見込めなかったりすれば、トリカーズに相手にされず、直接取引できないことも予想されます。

②「並行輸入品」に対し、「正規品」という信用を生む事ができる

③ショップ別注品といったの要望も、メーカーに対して力を持っている代理店を通せば実現しやすい

 

要はショップ側としては、様々な面の手間を全て代理店にお任せできます。(その分なんらかの形で代理店への手数料は発生しています)

 

■ショップが独自のルートで仕入れるメリット

①正規代理店経由より安く商品を仕入れることができる

 正規代理店を通さないので、代理店の中間マージンが発生しなくなる。そのためより安価で商品を仕入れることができる。

 そのため正規品に対して価格競争力があり、定価より安く販売しても、多くの利益を生むことができる。

②自由に販売価格を決めることができる

正規代理店を通していると、日本市場の値崩れ防止やブランドイメージを下げないために、「定価」で販売することがほとんどですが、

独自に仕入れていれば、自由に価格を設定できます。

特に為替が変動などで、従来より安く仕入れることができた場合、その分販売価格を下げても、同等の利益を確保できます。

 

 

こんなところでしょうか。

各ショップごとにメリット・デメリットを考え、仕入れルートを決定している感じですね。

 

複数の仕入れルートが存在するため、「正規(輸入)品」と「並行輸入品」という呼称があります。

 

イギリスのトリッカーズ本店で購入したカントリーブーツ

数年前イギリスに旅行した際、私はロンドンにあるトリッカーズの路面店でカントリーブーツを購入しました。

 

ちょっとおおげさな表現になりますが、このトリッカーズのブーツは「個人並行輸入品」とも言えますね。

 

私がトリッカーズのイギリス本店で直接購入したので、日本国内の正規代理店はこのブーツには関与していません。

そのため、私のこのトリッカーズのブーツに対し「正規品」という表現は不適切になります。

 

しかし、このトリカーズのブーツは偽物かと言われるとそうではありませんよね。

私のこのブーツも正真正銘、本物のトリッカーズのブーツです。

 

「正規(輸入)品」・「並行輸入品」という呼称のせいで、変な誤解を産みやすいですが、共にトリッカーズで作られた製品です。

 

 

並行輸入品のトリッカーズまとめ

結論どちらのルートで仕入れても、トリッカーズの靴であることは変わりありません。

それでも「並行輸入品」という扱いが気になるという方には勧めませんが、トリッカーズをお手頃価格で購入したい方はチャンスです。

 

私も「並行輸入品」という物をよく知らなかった時は、購入をためらいましたが、内容がわかってからは「並行輸入品」の購入に抵抗ありません。

見た目の違いはありませんし、トリッカーズを履いていて、「それって正規品?それとも並行輸入品?」なんて聞かれることもまず無いですし・・・

 

なにより価格差が大き過ぎますよね笑

 

トリッカーズをお手頃価格でご購入されたい方は、この機会に是非検討されてみてはいかがでしょうか。

-レザーシューズ

© 2021 dainblog Powered by AFFINGER5