おすすめアイテム

慢性的な下痢はエビオス錠・ビオフェルミンで改善

 

困った人
毎日下痢がやばい・・・

下痢のせいで会社に遅刻してばかりだ

なんとか改善できないかな

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、慢性的な下痢に悩まされているあなたの症状を改善するのにおすすめの商品を、私の実体験に基づいて紹介します。

私は元々184kg・59kgというかなり痩せ型の虚弱体質でした。(現在74kg)

 

虚弱体質の方にありがちですが、私も長年に渡り慢性的な下痢に悩まされていました。

 

下痢の症状がひどい時は、朝起きて出社するまでの間に3〜5回はトイレ行くという始末・・・

 

食べたものを消化して栄養吸収できてないので、これではいつまでたっても痩せ細っていて、太れない訳です笑

 

このままでは、マズイと思った私は慢性的な下痢体質を改善するために、サプリを試してみました。

その結果、下痢になる確率をこれまでより下げることができました。

 

同じ症状でお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

 

【慢性的な下痢を解決する商品①】エビオス錠

1つ目はエビオス錠です。

名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

パッケージには胃もたれ、消化不良、おなかのハリにと書かれており、あまりピンとこないかもしれませんが、整腸作用があるため下痢に効きます。

私はこれを飲み始めて、下痢になる確率がかなり下がりました。

もはや私の生活にはなくてはならない存在です!!

 

エビオス錠のおすすめの摂取量とタイミング

①朝ごはんの後(10錠)

②夜寝る前(10錠)

 

メーカーが推奨している摂取量は、朝・昼・夜に10錠ずつですが、私は朝と夜だけで効果を十分実感しました。

私の場合、夜に飲み忘れると、次の日お腹の調子が悪いことがあるので、朝・夜の2回は摂取した方がよいです。

 

また10錠と聞くとかなり多いと感じるかもしれませんが、1粒の大きさが小さめなので、特にのどにつっかえるということもなく服用できます。

 

エビオス錠のデメリット

・匂いが強いので持ち運びに少し困る

 

エビオスは今や私にとって手放せないサプリのため、旅行先などにもピルケースに入れて持ち運んでいます。

ただし、きっちりと密閉されるタイプでないと、エビオス独特の匂いが漏れてしまいます笑

 

幸い刺激臭ではないので、「臭ッ!!」とはなりませんが、「なんか独特な匂いがする・・・」となります笑

 

ただし、匂いを差し置いても下痢で悩んでいる方には是非試してもらいたい商品です。

 

【慢性的な下痢を改善する商品②】新ビオフェルミンS

2つ目はビオフェルミンです。こちらも有名ですね。

 

ビオフェルミンも慢性的な下痢症状を改善するのに、十分な効果を感じることができました。

新ビオフェルミンSのおすすめの摂取量とタイミング

①朝ごはんの後(3錠)

②夜寝る前(3錠)

 

摂取するタイミングはエビオス錠と違いはありませんが、摂取量はエビオスより少ないです。

(エビオス・・・1回10錠、ビオフェルミン・・・1回3錠)

 

新ビオフェルミンSのデメリット

後述しますがビオフェルミンを摂取し、下痢は改善されましたが、便秘気味になりました。

(ただ下痢よりは便秘の方がマシかもしれませんね笑)

 

しかしエビオスのデメリットであげた独特な匂いはビオフェルミンにはないので、持ち運びには便利です。

 

エビオス錠と新ビオフェルミンSはどちらが慢性的な下痢に効果があるのか

結論をいうと、どちらも下痢には効果がありました。

 

ただ両方使ってみての感想ですが、私にはエビオス錠の方が合っていました。

下痢の改善というポイントでは、ビオフェルミンも十分効果は感じられました。

 

しかし、ビオフェルミンだと効果が強すぎるのか(??)、服用をしていたら便秘気味になってしまいました。

私は普段から下痢気味なことが多いので、便秘にはほとんどならないのですが、毎日出ていたものが出ないのはどこか気持ち悪いです笑

 

エビオス錠の場合は、下痢になることも減り、便秘になることもありません。

そのため、私の場合は、エビオス錠を服用し続けています。

 

慢性的な下痢改善 まとめ

1、服用してみた結果、エビオス錠とビオフェルミン両方下痢に対して効果がある
2、私にはエビオス錠の方が、体質に合っていた
3、効果は人それぞれだが、まずは一度試してみましょう

 

人によってはエビオスよりビオフェルミンの方が、体質に合う方もいらっしゃると思います。

いくつか試してみることで、自分に合ったものが見つかると思います。

 

慢性的な下痢を解決したい方は、まずエビオスなどの整腸剤を試してみることをおすすめします。

 

ただ、完全に下痢を抑えられる訳ではありません。

例えば、今日会社で大規模なプレゼンをしなければならないといった大きなプレッシャーやストレスがかかると下痢をしてしまうことがあります。

しかし、これらの整腸剤を服用することによって、確実に下痢になる頻度は下がるので、悩んでいる方は試してみることをおすすめします。

 

金額もそこまで高いものではありませんし、これであの辛い下痢の症状が緩和されるのであれば安い買い物ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

-おすすめアイテム

© 2021 dainblog Powered by AFFINGER5