増量ノウハウ

太りたいと筋トレ初心者の痩せ型ガリガリが1年間ジム通いをした結果

困った人
痩せすぎてるから、なんとか太りたい・・・筋トレとか実際に効果あるのかなぁ

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、身長 184cm 体重 元59kgで生粋の痩せ型のガリガリでした。

それがジムに通い始めて、半年で13kgの増量に成功し、その後ピークで74kgになりました。

体重はちょうどいいくらいに増えたので、今は増量は意識しせず、筋トレを継続している状態です。

これを書いている現在で72kgほどです。

 

 

過去に何度も太りたいと思い、爆食いしたり、自宅で筋トレをしてみたものの、効果がありませんでした。

「太ることは不可能な特殊体質」と勝手にレッテルを貼り、自分自身を納得させ諦めていました。

 

 

今振り返ってみると、これまでの増量チャレンジは効率の悪い方法だったのだと痛感します。

それなりに正しい方法でやれば、誰でも体重を増やすことはできます。

方法を別の記事にまとめたので、太りたい方は見てみてください。

太りたいけど太れないあなたが確実に太る方法【半年で13kg 増量成功】

 

 

さて、ちょうど今から1年前に、自分を変えようとジムに通い筋トレを開始しました。

食生活を変え、ジムで筋トレをし始めたら、即効果が現れました。

 

それまで筋トレなどしたこともなかったので、最初は「どうせ2、3ヶ月でやめるだろうな・・・」と軽い気持ちでスタートしました。

しかし、予想に反して筋トレに思っていた以上に熱中し、気がつけばジムで筋トレをして1年間経ちました。

 

1年間ジムで筋トレを継続し、どのようなメリット・デメリットがあったかをまとめてみました。

痩せすぎが悩みで太りたい人や、これからジムに通って筋トレをしようか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

太りたいと筋トレ初心者のガリガリが1年間ジム通いをして感じたメリット

結論として、体重の増量に成功し、身体面・精神面共にも大きく変わりました。

これまでの人生で筋トレなどしたこともありませんでしたが、ジムに通って、食生活も変えたところ、思っていた以上に、みるみる体型に変化が現れました。

 

まとめると以下7点のメリットを実感しています。(7点もありました・・・笑)

■ジムで筋トレを1年間継続し感じたメリット
①ガリガリから細マッチョ体型になってきたので、自信がついた
②精神状態が安定し、前向きになった
③ほうれい線が気にならなくなった
④白髪がなくなった
⑤0脚が直った
⑥お酒を飲みたいという欲求がなくなった
⑦人生初 半ズボンを楽しめるようになった

 

それぞれの変化に対して具体的に紹介させていただきます。

 

①ガリガリから細マッチョ体型になってきたので、自信がついた

ジムで1年間鍛えたので、ガリガリ体型から筋肉質な体型になることができました。

(筋肉質と言ってもゴリゴリのマッチョではなく、服を脱いだら意外と筋肉質という感じです)

元々ガリガリなことが、ずーっとコンプレックスでしたが、ようやく「ガリガリを脱却できたな!」と自分自身で認めてあげられるようになり、このコンプレックスはなくなりつつあります。

 

今まではなるべくガリガリが目立たないように、細々と生きてきましたが、体格が変わってきたことで、自分自身に自信もついてきました。

 

また先日こんな嬉しいことがありました。

友人と立ち飲み居酒屋に行った際、友人がテーブルの上のメニュー表を倒してしまい、机の上の飲み物や醤油皿がひっくり返り、私の着ていたお気に入りのシャツが盛大に汚れてしまいました。

 

そこは人でぎゅうぎゅうの詰めの立ち飲み屋。

トイレはたたみ1畳もないスペースで、トイレのドア前にも人が溢れており、シャツを脱ぐスペースもありません。

 

私は自分の席でシャツを脱ぎ、タンクットップ姿で無我夢中でトイレに駆け込もうとしました。

すると、酔っ払った女性のお客さんが「身体鍛えてるんですか? 素敵です!」

と私に話しかけて来たではありませんか!!!!!

 

内心すごく嬉しかったのですが、咄嗟のことと、それどころではない状況だったので「あ、はい」と無愛想な返事をして、そのままトイレに駆け込んでしまいました笑

 

身体を鍛えるとこんな感じでたまに良いこともあります笑

 

特にガリガリで身体にコンプレックスを持っていた人間からすると、自分のカラダを褒められるのはとても嬉しいことですし、大きな自信にもなります。

 

②精神状態が安定し、前向きになった

そもそも筋トレを始めた理由は、「太ってガリガリを脱却したい」ですが実はもう1つありました。

 

それは筋トレすると精神が安定したり、抗うつ作用があると聞いたからです。

 

当時仕事がかなり忙しく、精神的に参っていました。

その現状から逃れようと初めて転職活動もしてみました。

しかし、転職する過程で、「もし転職しても結局サラリーマンで、この連鎖からは逃れられない・・・」と悟り、八方塞がりになっていました。

毎朝とても憂鬱だったのを覚えています。

 

そんな状況で1冊の本に出会い、思い切って筋トレすることにしました。

この本です。

筋トレが最強のソリューションであるってなんか無理ありすぎ笑」っ最初は思いましたが、おもしろおかしく筋トレの効用を熱弁しています。

 

それにやった事ないのにやる前から否定するのもなぁ・・・と思い、筋トレなどやったことがありませんでしたが、恐る恐るジムに通い始めました笑

 

筋トレをすると抗うつ作用や幸福感を感じるホルモンが分泌され、精神的に安定し、前向きになると聞いていましたが、本当にその通りでした。

 

平日は夕食後にジムに行き、小一時間ほどトレーニングするので、夜は疲れて質の良い、しっかりとした睡眠がとれるようになりました。

日に日に精神状態が安定して、仕事で悩まなくなりました。

そして身体もたくましく変化してくるので、自分に自信もついてきました。

 

肉体改造目的だけでなく、仕事が辛くて精神的に参っている方にも筋トレはおすすめです!

 

③ほうれい線が気にならなくなった

20代後半からほうれい線が気になるようになりました。

特にうつ伏せで寝てしまった日には寝ジワがくっきりはいり、なかなか消えませんでした笑

 

有名なほうれい線を消す顔体操なんかもやってみましたが、あまり効果がなく、たぶん実年齢よりも老けて見えていたと思います。

 

しかし、体重を増やしたところ、顔にも少し肉がつき、ほうれい線が全然目立たなくなりました。

 

これまで、ほうれい線が目立っていたのは、顔に肉がなさすぎてコケていたからだったんです笑

必要最低限の肉を顔にもつけることで、シワの部分が埋まりました。

シワが目立たなくなり、前より顔が若返った気がします。

 

また、ある程度筋肉がついてくると、筋肉がつっかえて、寝返りがしづらくなります。

(本当に寝返りできなくなります笑)

 

こうなると、仰向けで寝ておけば、途中でうつ伏せで寝ることがほとんどなくなり、顔のシワの抑制にもなります。

 

④白髪がなくなった

筋トレをするにあたり、プロテインなどで、これまでよりたんぱく質を多く摂取するようになったのが白髪がなくなった原因と思います。

 

私は20歳後半から白髪が目立つようになってきました。

「そろそろ30歳だし、年齢的なものか・・・」と諦めていましたが、筋トレを始め、気がついたら白髪がなくなっていました。

 

これも予期せぬ良い変化でした。

⑤0脚が直った

男性に多いですが、私もO脚でした。

どうやっても左右の膝と膝がくっつきませんでした。

 

人に言われるまで気づきませんでしたが、大学時代、友人に「歩き方がなんか変」と言われてO脚であることに気がつき悩みの1つになりました。

 

O脚は腿の内側の筋肉が発達していないことが原因だそうです。

なので、痩せている人はけっこうO脚の人も多いのではないでしょうか?

O脚の人が前を歩いていると、「私もあんな風にガニ股歩きなのか・・・」と悲しくなることもありました。

(個人的に白髪よりO脚の方がショックでしたね・・・)

 

ジムに通い始め、腿の内側の筋肉を鍛える器具で、週1回トレーニングを開始しました。

その結果、数ヶ月で気づいたら、膝と膝が余裕でくっつくようになっていました笑

筋トレはO脚で悩んでいる人にも効果があります。

 

⑥お酒を飲みたいという欲求がなくなった

私は元々お酒を飲むのが好きで、職場での飲み会や毎晩自宅で晩酌をするタイプでした。

特に夏場の暑い日に仕事終わりに飲むビールが最高に楽しみでした。

また、仕事で溜まったストレスを飲んで発散しようとする習慣がありました。

 

しかし、筋トレを始めてから、お酒を飲みたいと思わなくなりました。

理由は2つあります。

・時間がある時は筋トレしたいし、お酒は筋合成を妨げてしまう

・筋トレで分泌されるホルモンの影響で気分が良くなるし
ストレスも発散されるので、お酒を飲みたい気分にならない

自宅の冷蔵庫には年末(半年前)に買った缶ビールがまだ残っています笑

 

禁酒したい方にも、筋トレはおすすめです。

 

⑦人生初 半ズボンを楽しめるようになった

今までガリガリすぎて、自分に自信がなく、夏場に肌を露出することにかなり抵抗がありました。

暑いので半袖は止む無しで着ていましたが、「半ズボンは足がガリガリすぎて着れない・・・」ということで、避けていました笑

 

しかし、筋トレを始めて体重が15kgほど増え、以前より足もたくましくなったので、半ズボン着用許可を自分自身に出しました笑

夏場の半ズボンは本当に快適ですね!

それに、ファッションの幅も広がり楽しいです。

 

太りたいと筋トレ初心者のガリガリが1年間ジム通いをして感じたデメリット

正直なところ、ジムで筋トレをすることに感じるデメリットはそんなにありませんが、思いつく範囲で書いてみました。

 

①毎月ジムの会費がかかる

私の通っているジムは毎月9000円の会費がかかります。

最初は「高っ!!」と、自宅トレーニングにするか迷いました。

 

しかし、ジムに通っていなければ、筋トレをする習慣が身につかず、継続することはできなかったと思います。

特にジム通いを始めて10ヶ月くらいの時に、コロナでジムが2ヶ月ほど休館し、自宅トレーニングを余儀なくされたとき、そう痛感しました。

 

私の場合、自宅ではどうしても集中できないし、面倒くささが勝ってしまって、筋トレが楽しくありませんでした。

自宅では他人の目もありませんので、トレーニングの途中でダラけてしまいます。

 

また費用については飲み代や外食代が浮くようになったので、毎月9000円程度は余裕で捻出できます。

(私の場合、食事もカロリーやたんぱく質を計算するようになったので、家で食事をとることが多くなり、外食をほとんどしなくなりました)

 

なので、本当に変わりたいと思うのであれば、ジムで筋トレすることを強くお勧めします。

それにジムでのトレーニングが向いていないと思ったら、すぐ退会したらいいんです!

まずは試してみることが、大切です。

 

②手持ちの洋服のサイズが合わなくなってしまった

ジムの会費より、こっちの方が私としてはショックでした笑

 

私はけっこう洋服が好きです。

これまで何をしても太らなかったので、「一生体型は変わらん!」と勝手に決めつけ、社会人になってからは、けっこうな値段の洋服を買っていました。

さすがに、15kg近く増量してしまったので、着られなくなってしまった洋服もたくさん出てきました・・・涙

(ちなみに足のサイズは変わらないので、革靴は問題なくはけています! これからトレーニングを始める人も、高い革靴は買ってしまっても大丈夫ですよ笑)

 

ただ、だからと言って筋トレを止めるかと言われたら、答えは「No!」です。

洋服を犠牲にしても、筋トレによって得られたメリットの方が、圧倒的に大きいと実感しています。

それに体格がいい方が洋服も似合うし、半ズボンのように、コーディネートのバリエーションも増えるので、いろいろ試せて楽しいですよ!

 

【まとめ】太りたいと筋トレ初心者のガリガリが1年間ジム通いをした結果

結果として、ジムで筋トレをして本当によかったです。

デメリットらしいデメリットがなく、たくさんのメリットがありました。

 

まさか苦手意識があった筋トレが1年間も続くと私自身、思いませんでした笑

なんでもやってみないとわからないものなので、迷っている方は、挑戦してみてください!

 

この記事をきっかけに、ジムで筋トレを始めた人の生活が好転することがあれば、幸いです。

 

-増量ノウハウ

© 2021 dainblog Powered by AFFINGER5